top of page
  • 執筆者の写真NAME NO

【"気"の話】天気がいいと人はなぜ陽気になるのか?

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムno name渋谷本店の代表 金原です!


ゴールデンウィークも終盤ですね!


今年のGWは天気に恵まれていて陽気な気分で皆様過ごされていることでしょう!

天気がいいと言えば気圧が高いということになります!


天気がいいと人が陽気になるメカニズムは、"気"の話で解説できます。

少しスピリチュアル要素がありますが、面白いのでぜひ聞いてください!


天気がいいとなぜ人は陽気になるのか?

気圧が高い=気の圧力が高い

即ち、気が集まっている=人間の気力が高く陽気でいられるということになるそうです。


逆に気圧が低い天気の悪い日は、気が集まらず人の気持ちは暗くなります。


なるほどって感じですよね!

気は圧力が高いところに集まるそうです!


では、天気の悪い日、気力が低い時、何をすればいいか?


答えはトレーニングなんです。


晴れの日と同じ力を持つのはトレーニング!

筋肉の圧力を高め、気力の自己生成ができるのがトレーニングです!


私の手元に科学的なエビデンスはないのですが、

気を論理的に解説できているこの話は面白いなあと思います。


さて、お仕事のある平日が近づいてきます!


このお休み期間最後に、気力の貯蓄をトレーニングでしてみませんか?


もし気力も筋力も蓄えたいなという方はパーソナルジムno nameにいらしてください!

それでは良い週末を!


パーソナルトレーニングジムno name 渋谷本店

代表 金原


閲覧数:13回0件のコメント

Comentários


bottom of page