top of page
  • 執筆者の写真NAME NO

五月病を跳ね除けるには、ブレない体幹が必要


こんにちは!

パーソナルトレーニングジムno name渋谷本店の代表金原です。


5月に入りゴールデンウィークが終わりました。素敵なお休みは過ごせましたかね?


リフレッシュできたという方が多い一方で、またこの時期増えてしまうのが、不定愁訴(謎の不調)を訴える方です。


それはなぜか?

五月病というやつでしょう。

環境が大きく変わった矢先、大きな休みに入り、それが終わり、6月は一度も祝日がないという、環境の変化、負荷の緩急が激しいこの時期。


気分が落ち込んでしまうのもよくわかります。


そうならないために、五月病にかからない方法をわたしは実践しています。


五月病にならない方法

いろんな方法はあるとは思いますが、

わたしのオススメは変わらない環境、変わらない習慣を用意しておくことです。


職場環境、人間環境、天気、気温、平日祝日、この目まぐるしい変化のあるこの時期に、変わらぬ一貫したものを実施する。これが大事だと思っています。


休みだからって普段やっている家事、勉強、仕事、運動、食生活を休んでみたり崩してみたりしてないですか?

もちろん、それもありです!

リフレッシュできるのであれば。


よろしくないのは、取り返しがつかないほどその習慣を崩すことです。積み上げたものを元の形に戻すことができないほど粉々にする方も少なくない印象です。


そういう傾向のある方には大幅に習慣を崩すというのは悪手だと言えます。


似た話で言うと、

人はなぜくるくると回ると目がまわるかご存知ですか?

なぜバレリーナは目が回らない?

回ると目が回ったしまう理由は、視点が固定できずに動いてしまうからです。


バレリーナはなぜ目が回らないのか?


回転の際に一点に視点を固定して、本当に首が回らなくなったらすぐに一回転して元の視点に目を戻すからです。


視点を動かさずに固定する。

これが目まぐるしい毎日の中で目を回さない一つの方法なのかもしれないですね。

つまり習慣を崩さないこと


これをぜひ大事にしてみてください!


トレーニングを習慣にするのがおすすめ

トレーナーだからというわけではないですが、トレーニングを定期的に習慣にすることをお勧めします!


有酸素運動にはストレスレベルを下げて脳のパフォーマンスを上げる効果があります!

体幹トレーニングは軸がぶれないようになることで脳が安定し、平常心と安定したパフォーマンス発揮が期待できます。


どちらもお金がかからない自宅でできる手段ですよね!

本日は雨ということもあり体幹トレーニングがおすすめです!


ぜひご存知のもので構わないので実践してみてください!

運動習慣を作り、意思も体幹もブレないようにしていきましょう。


トレーニングのことでお困りの方はパーソナルトレーニングジムno nameにご相談ください!



では良い1日をお過ごしください。


金原

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page